ドライアイ用

インターネットが普及したことに伴って、パソコンやスマホの画面などを長時間にわたって見続ける生活をする人はとても増え、その結果ドライアイの症状に悩む人が多くなりました。ドライアイというのは本来は目を守る役割をする涙の分泌量が不足したりすることで目の表面に傷などが出来やすくなる症状を起こす目の病気の一種です。パソコンなどの電子機器の長時間の使用によって瞬きの量が極端に減ることなどさまざまな原因が指摘されています。

いまや多くの人が利用するようになったカラコンはドライアイの人が使うときには選ぶ時にいくつか注意したいポイントがあります。まずはレンズの含水率が低いものを選ぶことです。これは含水率の低いレンズのほうが装着した時に目が乾きにくく瞳に適度に潤いが保たれるためです。そしてもうひとつのポイントが非イオン性の素材を使用しているものを選ぶことです。

非イオン性の素材を使用したレンズのものは空気中のほこりなどがレンズに付きにくいため安全性が高く付け心地が良いためにドライアイの人でも比較的おすすめできるものです。自分の瞳の状態を正しく把握して、特にドライアイの症状に悩む人はカラコンを選ぶときには十分注意する必要があります。